• <xmp id="e8mc8">
    <blockquote id="e8mc8"></blockquote>
  • <option id="e8mc8"><div id="e8mc8"></div></option>
  • <strong id="e8mc8"><option id="e8mc8"></option></strong>

    省エネ上位等級の新設で、
    家づくりが変わる。

    住宅性能表示制度が改正! 省エネ上位等級の新設で、家づくりが変わる。住宅性能表示制度が改正! 省エネ上位等級の新設で、家づくりが変わる。

    いよいよ住宅性能表示制度が改正され、これからの家づくりが変わります。
    省エネ上位等級が新設され、2025年までに省エネ基準適合の義務化も決定。
    2050年脫炭素社會の実現に向けて國を挙げた住宅高性能化への取り組みが急激に進みつつあります。

    加速する高斷熱な未來づくり

    東京大學前先生に聞く
    「上位等級の新設のポイント」

    2022年10月、
    省エネ等級新設と共に
    新施策が続々開始

    住宅省エネ政策のこれまでとこれから

    斷熱等性能等級とあわせ
    一次エネルギー消費量も
    等級新設

    住宅性能表示制度の見直し

    各種性能基準が上がり、
    ?斷熱等性能等級6」が
    これからのスタンダードに

    HEAT20レベルが公的な斷熱等性能等級として法制化され、認定住宅の斷熱要件が「等級5」に引上げられることで、
    住宅市場全體が「等級6」を中心とする高水準へシフトすると予想されます。

    斷熱性能基準一覧表(6地域)

    地域區分別 斷熱等性能等級と
    外皮平均熱貫流率(UA値)

    等級5?6?7を実現する窓。 APW 樹脂窓シリーズ等級5?6?7を実現する窓。 APW 樹脂窓シリーズ
    ページトップへ
    中文字幕无码中文字幕有码,中文字幕色婷婷在线视频,中文字幕人妻伦伦_主页