• <xmp id="e8mc8">
    <blockquote id="e8mc8"></blockquote>
  • <option id="e8mc8"><div id="e8mc8"></div></option>
  • <strong id="e8mc8"><option id="e8mc8"></option></strong>

    ニュースリリース

    YKK AP 四國製造所 操業50周年記念式典を開催

    関西?中四國エリアの中核製造拠點

    企業情報

     YKK AP株式會社(本社:東京都千代田區、社長:堀 秀充)は、四國製造所(所在地:香川県綾歌郡宇多津町)操業50周年記念式典を11月30日に開催しましたのでお知らせします。
     四國製造所は、1972年2月に國內2番目のアルミ一貫生産工場として操業を開始しました?,F在は樹脂窓、アルミ樹脂複合窓およびアルミ形材製品などを生産し、関西?中四國エリアを中心に全國各地へ高品質な商品をお屆けしています。

     記念式典では、安全祈願と今後の持続的成長の誓いとしてヤマボウシなどの植樹を行いました。また、祝賀會には香川県 西原 義一副知事、地方自治體の代表者、近隣企業やお取引企業など、合計62名にご參加いただきました。代表取締役社長 堀 秀充と執行役員 四國製造所長 秋谷 一樹より、関係者の皆様へこれまでの感謝とともに、操業50年を機に地域とのつながりをさらに深め、地域に根差した製造所を目指すことをお伝えしました。
     その取り組みの一環として、製造所內に「さぬきの杜(もり)」と名付けた地域に開かれたエリアの整備を開始しました。工場排水を再利用した循環型貯水槽を新たに設置し、そこから香川用水やため池を模した小川や小池に、メダカやホタルを生息させ生態観察のできる生物公園とする計畫です。第一弾として、12月4日開催の操業50周年を記念した地域交流イベント「四國製造所フェスト2022」では、「さぬきの杜」に造成したメダカ池に宇多津小學校と宇多津北小學校の児童による「メダカの放流」を予定しています。また、イベントでは宇多津中學校の生徒による吹奏楽演奏も予定しています。

     YKK AP四國製造所は、事業活動に関わるすべての工程においてCO2の削減、資源の循環利用、生態系への配慮を徹底し、地域や自然環境と調和したモノづくりを進めて參ります。

    (寫真左)四國製造所 外観、(寫真右)植樹の様子

    【四國製造所 概要】

    所在地 香川県綾歌郡宇多津町吉田4000
    操業開始 1972年2月
    敷地面積 324,300㎡
    延床面積 180,300㎡
    製造所長 秋谷 一樹
    従業員數 700名(2022年4月1日現在)
    製造品目 樹脂窓、アルミ樹脂複合窓、アルミ形材製品

     

    高解像度畫像は、以下よりダウンロード頂けます。

    ニュースリリース全文をPDF形式でダウンロード頂けます。

    ニュースリリースに関するお問い合せは、こちら よりお願いいたします。
    尚、YKK APウェブサイトの無斷転用?転記はご遠慮いただいております。

    ※ここに掲載のニュースリリースは報道発表時點の情報です。
    ご覧になった時點で販売が終了している場合や価格?仕様が変更になっている場合がありますので、予めご了承ください。

    ページトップへ
    中文字幕无码中文字幕有码,中文字幕色婷婷在线视频,中文字幕人妻伦伦_主页